次は札幌のエルムステークスを
考えていきます(^^)

このレースは血統傾向が薄いです。

血統からは絞ることが難しいので、

他の傾向から探っていきます。

まず馬齢から見ていくと、
過去10年で勝ち馬は4、5歳に
集中しています。
10年中9年で4、5歳が勝っています。

ここから絞ります。
候補馬は
コスモカナディアン
ロンドンタウン
ドリームキラリ
テイエムジンソク
オヤコダカ
の5頭。

かなり絞れましたね(^^)




まぁ、まずここで切れるのは
テイエムジンソクでしょう。
前売りで単勝1倍台ですからね。
ここは沈むことを期待しましょう。w

次に注目したいのは斤量です。
このレース、57.0kgの馬が
走っていないんですね。

過去10年で29頭出走して
(1.1.1.26)の成績。
勝率3.4%、複勝率10.3%です。
意外なデータですね。

このレースで相性の良い
岩田Jではありますが、
これならロンドンタウンを
切る理由になりますね(^^)

そうすると残りは3頭ですか…





ここは
人気ブログランキングへ
にしておきます。

正直、実力に関しては分からない
馬だとは思うんですよ。

それでも4走前の内容から、
距離が伸びればここでも
走れる計算ではいるんですけどね。
どうでしょうか…

全くついて行けないってことも
無さそうですし、今はおそらく
デキが良いんでしょう(^^)

この馬が今後走ってくる馬だと
したら、馬券的に狙いは
今回でしょう。


応援クリックお願いします

単勝・複勝ランキング

ツイッター連携
利用してください(^^)