昨日のウインプライズは
展開も向いたとは思ったん
ですが…

あの馬はあの競馬しか出来ないん
ですかね。

もしそうだとしたら、それが
昇級の壁になっているのでは。

そういった意味を含めて
思い切った騎乗をしてもらい
たかったんですが…
なかなか上手くはいきませんね(^^)

切り替えていきましょう!



さて、まずは新潟の関屋記念から
考えていきます(^^)

と言っても…
このレース、血統傾向が良く出て
いるんですね。

ハッキリ言うと
ハーツクライ産駒
ストームキャット内包
の二つ。

ハーツクライ産駒と言えば
過去5年を見ても、
マジックタイム
マジェスティハーツ
ジャスタウェイ
の3頭しかいないんですが、
このコース全体の相性を見ると
過去3年の集計で勝率10.8%と
かなり高い数字を残しています。

ただ…今年は該当馬無し。

ということで、
ストームキャット内包を
探してみると…
1頭しかいないんですね(^^)



このレースは
人気ブログランキングへ
に本命を打ちます(^^)

これは面白い馬ですね(^^)
正直、今までの戦績を見ても
ここにコース適性があるとは
思えない馬です。w

ですが血統で狙う場合、
こういう馬に妙味があるものです(^^)

前走はあからさまな潰しを喰らい、
厳しいレースでした。
でもそれは逆に言えば力がある証拠。

仕切り直しの1戦ですね(^^)


応援クリックお願いします

単勝・複勝ランキング

ツイッター連携
利用してください(^^)