昨日の予想の時計がかかる馬場
っていうのは、合っていました。

実際に勝ち時計は1分44秒3。
2着が1分45秒0ですから、
時計のかかる馬場への適性が
重要だったのではないでしょうか。

そういった意味ではルクナバード
という馬は、その点で長けていた
のだと思います(^^)

ただ、馬の選択が下手でした。

次に切り替えます(^^)




ここは頭数もそんなに多く
無いんですが…

まず、前走最下位の馬から
外していきます。

ハタノリヴィール
セイファルコン
アールルイス
サクラシェンロン

…4頭とは多いですね。

それだけで残り6頭に
なりました(^^)

そして、ここで人気になりそうな
8枠の2頭
ワタリセイユウ
シルキークィーン
は外します。

そうすると残ったのは
ニシノクラッチ
エイコースナイパー
シビックハート
メジャーリーガー
の4頭。

ニシノクラッチは前走なんかを
見ると、もう少し様子を見たい
気もします。
ここで勝負できるような内容では
無かったと思います。

なので残り3頭から選んでいきます。




ここで何を強調したいのか?
ってところなんですけど。

時計もねぇ、昨日と今日では
また少し違うと思います。
速いってことは無さそうですが。

ここは「変わり身」ですかね(^^)

ここは
メジャーリーガー
に期待します(^^)

前走の勝ち馬は、次走で上の
クラスでも走れていますし
強かったんじゃないでしょうか。

なんとなく直線チグハグな
ところもありましたし、
条件もこちらの方が
合っていそうですしね(^^)

そして、自厩舎の馬に乗らず
こちらにということで、
鞍上と厩舎の相性を調べて
みました。

すると、近25走に絞ると
勝率20.0%、複勝率56.0%
なんですね(^^)

これなら買ってもと思います。

応援クリックお願いします

南関東競馬ランキング

ツイッター連携
利用してください(^^)